“ダンスを通じて体を動かすことの大切さを伝えよう”と企画された

「杉良太郎presents EXILEとダンスDANCEダンス~健康になろう~」が、4月2日(土)に和歌山県で開催され、

ダンス健康クラブ登録チームの「まかろん♪」がパフォーマンスを披露しました!

 

イベントには、和歌山県在住の小・中学生約300名が参加したほか、

杉良太郎氏(一般社団法人日本国際ダンス連盟FIDA JAPAN名誉会長/厚生労働省 健康行政特別参与/警察庁 特別防犯対策監)、EXILE TETSUYA氏(厚生労働省 健康クリエイター)、関口メンディー氏(「知って、肝炎プロジェクト」スペシャルサポーター)が出席。

 

まかろん♪の皆様は、

プロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE21-22」に参画中のSEPTENI RAPTURES様より 楽曲および振付け提供をいただいた「BE THE ONE」と、GReeeeN 「星影のエール」 の2曲を披露しました。

テンポが速いところや難しい振付けのところもありましたが、何度も練習を重ね、本番に臨んでくださいました。

 

この日、センターを務めたメンバーはなんとチーム最高齢の88歳!

カラフルな衣装とプロのメイクでステージに立った まかろん♪の皆様は息の合ったパフォーマンスを見せ、

会場は温かい拍手に包まれました。

まかろん♪の皆様の元気で生き生きとしたダンスを通じ、“健康寿命を延ばすことの大切さ”や

“いくつになってもチャレンジできる”ということを会場の皆様へ伝える機会となりました。

 

幅広い世代がダンスを通じてひとつになったイベントでした!

まかろん♪の皆様、素敵なダンスをありがとうございました!

 

 

●「杉良太郎presents EXILEとダンスDANCEダンス~健康になろう~」 イベント概要

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000077862.html

 

●まかろん♪Webサイト

https://macaroon.mystrikingly.com/